HOME > オンデマンド転写箔プリンタ > オンデマンド転写箔プリンタのメリット・特徴
  • オンデマンド転写箔プリンタの概要
  • オンデマンド転写箔プリンタのメリット・特徴
  • オンデマンド転写箔プリンタと従来の制作プロセスとの違い
オンデマンド転写箔プリンタのメリット・特徴

従来、転写箔を印刷する場合にはグラビア印刷やスクリーン印刷などの工法がありました。
しかし、刷版を製作する必要があり、また、グラビア印刷の場合1,000m以上など大量に印刷する必要がありました。
このオンデマンド転写箔プリンタは、転写箔を1枚から手軽に低コストで印刷できるシステムです。

1枚〜小ロットの転写箔が作成可能

パソコンのプリンタと同じ感覚で1枚から転写箔を印刷できます。

刷版が不要

刷版を製作しないので納期を短縮でき、コストも抑えられます。
又、急なデザイン変更にも即時に対応することが出来ます。

蒸着箔も同時印刷可能

デザインされた蒸着箔の上にカラーのグラデーションを印刷するなど従来では困難だったデザインが実現可能です。

完全ドライプロセスを実現

溶剤やインキを使用しない環境に優しい工法です。

長尺箔の印刷が可能

従来工法では刷版の胴周以上の長尺デザインは不可能でしたが、刷版レスなので、約1.5mまでの図柄長さの印刷が可能です。

各種基材に対応

ABS、アクリル(PMMA)、ポリカーボネート(PC)はもちろんポリスチレン(PS)、アクリロニトリル・スチレン(AS)、ポリプロピレン(PP)、ポリエチレンテレフタレート(PET)等の樹脂への転写箔が製作出来ます。 また、転写箔の仕様としては熱転写平面用(20μm)、熱転写円筒用(20μm)、インモールド用(38μm)があります。

  ※樹脂グレードによっては、転写しにくいものもありますので、事前テストが必要です。
work
お気軽に個相談下さい